"Feeling"

心にビビッと来た瞬間を切り取りたい。。。

スポンサーサイト

Posted by Author:けい on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Little scene Part2

Posted by Author:けい on   10 comments   0 trackback

音につられて次々踊る人々

シニョーリア広場近くで、太鼓?(名前が分からないや(^^ゞ)の音につられて陽気に踊り出す人々


サングラスの似合う坊やちゃん

外国人ってやることが粋だね~


旅行客

どこから来た旅行客かな?
ガイドブックを広げていたっけ。。


Tシャツを売る土産物屋

そういえば、海外旅行に行って珍しくTシャツを買わなかったな。。


夜の回廊

アルノ川近くの回廊
こんな雰囲気大好きだ!


夜の街

今夜も眠らない
いつまでも、観光客で賑わっている街中


最後の夕焼け

フィレンツェで見た最後の夕焼け

明日は、帰国の途へ。。。

スポンサーサイト

Little scene Part1

Posted by Author:けい on   10 comments   0 trackback

観光馬車


*街を歩いていて、私の心に少しでも「ビビッ!」っと来た瞬間を切り取ってみました*

街のあちらこちらで見かけた観光馬車

ここにいます


娘と私の影が長くそびえ立っていた
確かに私たちは、ここフィレンツェにいたのよ~(*^_^*)

回廊


フィレンツェの建物には、ほとんど回廊がある
光と影が私の心をくすぐった

こんな路地が幾つもある街


しつこいようですが、竹野内豊が何度も自転車やバイクで通った路地(^^ゞ
フィレンツェには、こんな路地が一杯で写欲をそそられました

ジェラート娘(^^ゞ


ジェラート大好き娘
バニラ・オレンジを好んで、嬉しそうに味わっていた(*^_^*)

マックはこちら~


マクドナルドの宣伝カー?
一日中ここに止めておくのかしら?

何かのおまじない?


何のために鍵かしら?
誰かが願掛けたら、次々伝染したとかなのかな?(^^ゞ

早朝散歩

Posted by Author:けい on   6 comments   0 trackback

もうご出勤かな


ちょっと早起きしてお散歩に♪
フィレンツェでは、このカバー付きのバイクが目立っていた
雨もそんなに降る地方ではないし。。
風避け???
何ででしょう(^^ゞ
朝陽が昇りました
でも、綺麗な朝焼けにはなりませんねぇ(>_<)

語らいの後


アルノ川の川辺にペットボトルが二つ。。
昨夜は、どんなカップルが愛を語っていたのかな?

橋桁のねこちゃん


橋から下を除くと、橋桁にはねこちゃんが。。。
「おはよう~」と声をかけてみた(*^_^*)
日陰が良いの?
それともお水を飲みに来たの?

川面に写る街並み尚綺麗


朝焼け?と思えるくらい建物の色合いが綺麗な街並み
どこを切り取っても絵になる景色です♪

毎日の日課かな


イタリアの食生活では、毎日ジョギングとかしないと体型は維持出来ないかも~(^^ゞ
アンティパスト(前菜)・プリモピアット(第1皿目の料理パスタやリゾット)・セコンドピアット(第2皿目の料理肉や魚が中心のメインディッシュ)・デザート・ワインともの凄いボリュームですから~~(笑)

搬入に大忙し


店先には、どこも搬入で大忙しでした
朝の6:30~7:30頃の街の様子です

*何故かみ~んな右下がりの写真ばっかりですね(^_^;)

市場

Posted by Author:けい on   8 comments   0 trackback

みやげ物の屋台が並ぶ



カリマーラ通りとポルタ・ロッサ通りの交差点にある新市場のロッジア
革製品やアクセサリーなど、みやげ物の屋台が一杯並んでいた
ちなみに、娘はピアスを購入
普通左右一対で売られていると思うけど、ここは「一つ幾ら」であった
一応、一対で買うのでまけろと交渉したがあえなく「チン!」でした(笑)

イノシシのブロンズ像


市場のシンボル?のイノシシのブロンズ像
みんなが触るので、イノシシの鼻はピンピカだった
イノシシの鼻を触ると、もう一度フィレンツェに来れるとか。。。
勿論、私も触りました~♪


青果市場


市民の胃袋を満たしているという「中央市場」
立ち寄ったのが遅かったので、ちょっと閑散としていましたが(^^ゞ
日本と違って、果物の形がちょっと不格好だったり、トマトも青かったりしていた青果市場
さりげなくフィレンツェのサッカーチーム「フィオレンティーナ」の旗が飾ってあったりして(^^)

食肉市場


普段、切り身の状態でしか見てないので、とってもグロテスク!!


青空市場


サント・スピリト広場の青空市場
雑貨・衣料品・野菜・果物などが売られていた

青空市場の青果店


ここで購入したのは「水」!!
今まで買った中で一番安かったんだもん(^_^)v

ポンテ・ヴェッキオ

Posted by Author:けい on   10 comments   0 trackback

ポンテ・ヴェッキオ



古い宝石店が軒を連ねる、フィレンツェ最古の橋
キンキラキンに光ったジュエリーで溢れていた
あまりにもキンキラキン過ぎて私はちょっと。。。(^^ゞ
それよりも、レプリカは売るのも買うのも禁止されているはずはのに、宝石店の前には、たくさんのバックや絵のレプリカの露天が並んでいた
大きな布を広げ、その上にバックを並べる
何故大きな布なのか?
パトカーの音が聞こえると、サッと包んで「走る~走る」!!(笑)

レプリカの露天が目立つ


夜になると、宝石店は木製のカバーで覆われる鍵が掛けられる
こんなんで盗難には遭わないのだろうか?
どうやら一晩中警備員の見回りがあるようだった

警備員に守られるポンテ・ヴェッキオ


夕食を済ませた後ヴェッキオ橋を通ったら
(O_o)WAO!!!
真っ赤な夕焼けにカメラを向ける人々で、橋の真ん中は一杯であった
ちょっと出遅れたヴェッキオ橋からの夕焼け

ちょっと出遅れた夕焼け(^^ゞ


サンタ・トリニタ橋からは、ヴェッキオ橋の灯りがアルノ川に映って綺麗だった
もうちょっと早い時間だったら、空が青くて良かったかな。。。
またまた出遅れた(^^ゞ

夜のヴェッキオ橋


ミケランジェロ広場

Posted by Author:けい on   9 comments   0 trackback

ダヴィデ像のレプリカ



初日の夕方行った、フィレンツェの展望台として名高い「ミケランジェロ広場」(一番最初に紹介した写真もこの丘からです)
広場までは、駅前からバスに乗って出かけた
Barで切符を買い、バスの中で時刻を打刻する
真面目に切符を3枚打刻している娘は、まわりから注目の目線!!
何?何?
バスには3つの昇降口がある
運転席横・真ん中・後ろ。。。
後ろから乗って真ん中で降りる人もいる
特別検察も来ない。。。
ホントにこの人達切符買ってるんだろうか?(笑)

ドゥオーモや街並みには、残念ながら夕陽は当たらなかった
やっぱり冬なのかな。。。
フィレンツェで最初に見た夕陽

ミケランジェロの丘から


アルノ川手前から「ヴェッキオ橋」「サンタ・トリニタ橋」
二つの橋の間右川沿いの、夕陽が当たっている辺りに泊まっていました

夕陽にカメラを向けるのも万国共通だった
全ての国の人が夕陽をバックに記念撮影
知らない人のアルバムに、同じ夕陽の写真が納まる
不思議な気持ちになりました(*^_^*)


またまた、映画を見た人にしか分からない紹介を(^^ゞ

映画の中で、お友達の結婚式に列席するあおいと友人がいた「サンティ・アポストリ教会」前広場

サンティ・アポリスト教会


そしてニアミスで、順正が自転車の具合を調節していた路地が「浴場跡」の左側です

浴場跡



何と、私たちが泊まったホテルの前にありました(^^ゞ
近いとは思っていたのですが、目の前にあったなんて!!(~~)
二日目にして気がつきました~(笑)

ウッフィツィ美術館

Posted by Author:けい on   10 comments   0 trackback

美術館3階からの眺め



8/6 フィレンツェに来て、ウッフィツィ美術館のボッティチェッリを見ない人はまずいないだろうって事でLet's go!
大変な混雑という事だったので、事前予約してあったのですぐに入れました
でも、残念ながら館内は撮影禁止です

一番有名な作品は、「ヴィーナス誕生」と「春」
「春」は本物を間近で見て、「こんなに細かく描かれているんだ~」と感心!!
中心となる人物よりも、画面一杯に描かれている夢想的表現に見入ってしまった
ボッティチェッリも良いけど、ボッティチェッリの師匠?のフィリッポ・リッピの「聖母子と二人の天使」が印象深かった

館内廊下からの撮影は良いみたいなので、ちょっとガラス越しに撮影を。。。(1枚目の同じ場所からです)

美術館3階からヴェッキオ橋を望む


バールのテラスからは、ヴェッキオ宮が迫っていた

ヴェッキオ宮


追記
書き忘れましたが、ウッフィツィ美術館の長廊下が、「冷静と情熱のあiいだ」で修復された絵画を見に大勢で入って行くシーンの撮影がされた所です
とっても光の差す感じが素敵で、写したくてうずうずしてました(^^ゞ


美術館の後は、フィレンツェの市街から北に約8km、標高300mの丘の上に広がるフィエーゾレへ

フィエーゾレ


入場券には「家族割引」ってのがありました
窓口で「家族割引」って言うと、娘に「幾つですか?」と尋ねられた
娘は正直に「18歳です」と答えました
受付のお姉さんが「クスッ」っと笑いました
???
家族割引の子供の年齢は「15歳以下」だったのです(^◇^;)
でも、あまりにも幼いからですかねぇ。。。おまけしてくれました(笑)

ローマ時代を刻む遺跡が点在している
ローマの共和政末期から帝政初期にかけて造られた「ローマ劇場」
今も、フェスティバルなどに利用されているそうだ

ローマ劇場


神殿跡


ママとお散歩♪

Posted by Author:けい on   8 comments   0 trackback

ママ お日様が沈んで行くよ


昨日は、久しぶりにママと電車に乗って海に行ったんだ
波が高くて、サーファーさんが一杯いたよ
ちょっとだけ、ビキニのお姉さんも(*^_^*)

ちょっとだけ色づいたね


ボクは、海に入るのは好きじゃないんだ
砂浜でクンクンしたり、穴掘ってる方がいいや(*^_^*)
でも、砂が鼻に入っちゃうよ~
ありんこさんが、ボクの毛の中に入って来るよ~~

久しぶりの海だね ママ!


棒っきれを拾って投げて。。。
砂浜をかけっこして楽しかったねママ!

日没30分経過


あまり綺麗な夕焼けにはなりませんでした!
帰りの電車では、バックの中で光ちゃんはグッスリ( ^.^)( -.-)( _ _)


フィレンツェ旅行記を更新中ですが、ここでちょっとティタイム♪
写真の整理に追われています~(^^ゞ

トスカーナ地方へ

Posted by Author:けい on   8 comments   0 trackback

サンタ・マリア・ノヴェッラ中央駅


8/4 今日はちょっと足を延ばしてピサの街へ
前日に10:27発の電車を予約したので、ゆっくりとサンタ・マリア・ノヴェッラ中央駅に出かけた
(ここが映画のラストシーン、順正がミラノに帰るあおいを探すシーンが撮影された所です)

ミラノ行き



発車予定の電光掲示板を見た
が。。。10:27発の列車は無い!!(*。*)ホヨ?
10:37発に「ピサ・エアポート」行きというのがあった
駅員さんに確かめに行くと「大丈夫」と言う ホッ!
プチ贅沢をしようと「class1」の座席を買っていた
所が、10:37発には「class2」の車両しか連結されていなかった(‥;)
外国とはこんなものか(^^ゞ

私たちの座った席の周りには、ビジネスマンが1人・日本人の年配者4人組・観光者らしきカップル1組がいた
そこにピサに行くらしいカップルが先に来ていたカップルの前に座った
男性が「これはピサに行くか?」と尋ねた
「俺たちも行くことを願っているよ」と答えたそうだ(笑)

無事ピサに着くと、本に書いてある通り右側にバスの券売機があった
小銭を用意していると、老人が切符のボタンを押してくれた
「ご親切に~」と思ったら。。。
ただの「たかり屋」だった!!
小銭を渡すと札をくれと言うので逃げ切った^_^;
アメリカ人らしき人は「Nothing」と言って追い払うが、どうも日本人は「あっはぁ~」と言って渡してしまうのがいけないようだ

城壁の門が見えた
ピサの街には城壁がいくつも残っていると言う
これをくぐるとドゥオーモ広場だ

城壁


左から、洗礼堂・ドゥオーモ・斜塔だ

ドゥオーモ広場


ピサでの一番の目的は「斜塔」
斜塔は円筒形の鐘楼で、1185年に第3層まで出来上がった時にはすでに傾き始め、工事は一時中断!
1275年に再開されると傾きは急速したそうだ
緩和策がいろいろとられたが、現在中心軸は最下層と最上層でおよそ3mのずれがあるとか。。。
ということは、820年もの間傾いたままってことですね(^_^;)

定番の遠近法


観光客は、どこの国の人でも遠近法を使って、斜塔が倒れるのを支えているように記念撮影をしていた
勿論、私たち親子も例外ではなく(笑)

時計のパラッツォとカヴァリエーリ宮殿 アルノ川と川岸に建つサンタ・マリア・デッラ・スピーナ教会 落書きは万国共通か。。。



花の聖母寺「ドゥオーモ」

Posted by Author:けい on   22 comments   0 trackback

ドゥオーモ


8/4 ゆっくりと目覚めた朝 部屋の大きなを開けてみた
綺麗な青空とガーデンテラス、教会
からは時刻を告げる鐘の音。。
昨日の悪夢のような一日を洗い流してくれてるような光景だった

今日は念願だった、白と緑とピンクの色の大理石で装飾されたイタリア的ゴシック建築のドゥオーモ(サンタ・マリア・デルフィオーレ)、

ドゥオーモ正面 ドゥオーモ内部 「神曲」を持つダンテの肖像


そして高さ91m 436段の階段を登ってクーポラへ!
436段と数字だけをみると「登れるのか?!」と心配になった
実際に登ってみると、途中には長廊下があったりクーポラを修理する道具などが展示されている所があったり、クーポラの天井に描かれている「最後の審判」を眺めて歩ける場所があったりと、ちゃんと休息が出来るようになっていたのです(^^ゞ
登り切りましたよ!!
私の目は、美しいフィレンツェの街に釘付けです♪


ジョットの鐘楼からチェントロ地区 サント・スピリト地区方面 サンタ・マリア・ノヴェッラ地区方面

サンタ・クローチェ教会を望む ピッティ宮とボーボリ庭園方面 フィエーゾレの丘を望む


「冷静と情熱のあいだ」のラストシーン
これを見てどれだけの人がここに登ったのだろうか
日韓共同作品だけあって、クーポラには日本人と韓国人の落書きが目立っていた

フィレンツェは夏はバカンスに出かけてしまうのか、お店とかお休みの所が多かったです
このクーポラもそうですが、教会などの外壁の工事をしている所が多かったです
写真を撮るなら夏は止めた方が良いみたいです(^_^;)

とっても長くなってすみません
少しでも多くフィレンツェの景色を見ていただきたくて(^^ゞ
次はまた2~3日中に。。。

プロローグ

Posted by Author:けい on   8 comments   0 trackback

事のはじまり

2001年秋 竹野内豊主演 「冷静と情熱のあいだ」という映画を見た
フィレンツェの街にこだまする鐘と、360度のフィレンツェの街が見渡せるクーポラ
私は一変でこの街に恋をした
何を隠そう私は竹野内豊の大ファンだったのです(^^ゞ)

2006/8/3 13:05 AZ787 にて、ほぼ定刻通りに成田空港を出発した
機内では、うなぎ弁当を食べ、「春の雪」「南極物語」のビデオを見ては一人ホロホロとしていたのです(*^_^*)

現地時間18:35 ミラノ・マルペンサ空港に到着
20:40 AZ1698 までの間を出発ロビーで待つことにした

ミラノ・マルペンサ空港からのイタリア・アルプス


ロビーからは、「イタリア・アルプス」が綺麗に見えた
それを見て「来年はスイスが良いかな~」と旦那が言った
これから起こりうるアクシデントを誰一人として予測していなかったからだ

ミラノ・マルペンサ空港出発ロビー


搭乗開始時間を、30分・1時間を過ぎてもいっこうに始まらない
一体どうしたことか?
イタリア語でガーガー言われてもさ~っぱり分からん(>_<)

ミラノ・マルペンサ空港内カフェ


結局1時間50分遅れで出発し、現地時間23:30 フィレンツェに到着した

ここでアクシデントの二つ目!!
私のスーツケースが ξ(*〇o〇*)ゞ
キャスター部分が陥没し、起こしても倒れ起こしても倒れ(;>_<;)ビェェン
こんな深夜にクレーム処理をして貰うことに。。。

更なるアクシデント勃発!!
到着が遅れたので迎えの車が居ない バキッ!!☆/(x_x)
深夜の空港にはタクシーも一台も止まっていなかった
一体どうやってホテルまで行くのだろうか。。。
不安げに思っていると、やっとこさ一台のタクシーが現れた
とっても素晴らしい運転のドライバーさん!!
車線が車線でない。。。(O.O;)(o。o;)
何とか無事ホテルに到着! 深夜1時過ぎ。。。
20ユーロ支払い事に。。

こうして長い長い一日目が終わったとさ (--;)

みなさまへ

Posted by Author:けい on   0 comments   0 trackback

三日掛かりの帰国劇が腎盂を直撃!
高熱に全身痛(×_×)
やっと熱も下がり痛みも和らいで来ました
レスも更新もゆっくりとさせていただきますねm(__)m

無事帰国(^^ゞ

Posted by Author:けい on   18 comments   0 trackback

ミケランジェロ広場から



こんな所に行ってました(^^ゞ

私の旅行はいつもアクシデントが付きもので、今回も決して例外ではありませんでした(×_×)
そのお話はまたゆっくりと~~~
取りあえず、一日遅れですけど今日午後無事戻りました~(笑)

FinePix V10


暑中お見舞い申し上げます♪

Posted by Author:けい on   16 comments   0 trackback

巣立ちももうすぐ



梅雨も明け、暑さも徐々に高まってまいりました

皆様も体調など崩されないようにお過ごしくださませ<(_ _)>



明日から夏休みです\(^O^)/

我が家に巣を作ったツバメちゃん♪
一羽だけ成長が遅い雛がいたけど、産毛も次第に取れ凛々しいお顔になって来ました

お出かけしている間に巣立ってしまうかな。。。
もうちょっと我が家でのんびりしてってね!
あなた達が巣立つ時を見たいから。。。


ちょっとお出かけして来ま~す♪
行き先は。。。内緒(^x^)ウフ


行って来ま~~~す


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。