"Feeling"

心にビビッと来た瞬間を切り取りたい。。。

スポンサーサイト

Posted by Author:けい on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウッフィツィ美術館

Posted by Author:けい on   10 comments   0 trackback

美術館3階からの眺め



8/6 フィレンツェに来て、ウッフィツィ美術館のボッティチェッリを見ない人はまずいないだろうって事でLet's go!
大変な混雑という事だったので、事前予約してあったのですぐに入れました
でも、残念ながら館内は撮影禁止です

一番有名な作品は、「ヴィーナス誕生」と「春」
「春」は本物を間近で見て、「こんなに細かく描かれているんだ~」と感心!!
中心となる人物よりも、画面一杯に描かれている夢想的表現に見入ってしまった
ボッティチェッリも良いけど、ボッティチェッリの師匠?のフィリッポ・リッピの「聖母子と二人の天使」が印象深かった

館内廊下からの撮影は良いみたいなので、ちょっとガラス越しに撮影を。。。(1枚目の同じ場所からです)

美術館3階からヴェッキオ橋を望む


バールのテラスからは、ヴェッキオ宮が迫っていた

ヴェッキオ宮


追記
書き忘れましたが、ウッフィツィ美術館の長廊下が、「冷静と情熱のあiいだ」で修復された絵画を見に大勢で入って行くシーンの撮影がされた所です
とっても光の差す感じが素敵で、写したくてうずうずしてました(^^ゞ


美術館の後は、フィレンツェの市街から北に約8km、標高300mの丘の上に広がるフィエーゾレへ

フィエーゾレ


入場券には「家族割引」ってのがありました
窓口で「家族割引」って言うと、娘に「幾つですか?」と尋ねられた
娘は正直に「18歳です」と答えました
受付のお姉さんが「クスッ」っと笑いました
???
家族割引の子供の年齢は「15歳以下」だったのです(^◇^;)
でも、あまりにも幼いからですかねぇ。。。おまけしてくれました(笑)

ローマ時代を刻む遺跡が点在している
ローマの共和政末期から帝政初期にかけて造られた「ローマ劇場」
今も、フェスティバルなどに利用されているそうだ

ローマ劇場


神殿跡


スポンサーサイト

Comment

mToTm says...""
こんばんは。

本物の「春」を拝見されたのですね。。。
羨ましすぎます!!
2006.08.22 01:33 | URL | #- [edit]
Suzu says...""
フィレンツェの街全体が歴史ある町並みなんだね~
町並みがなんてきれいなんでしょうね~

美術館で本物の絵も見てきたし 大満足の旅でしたね
最後の写真 遺跡のところでワンのお散歩なの?

空の色が本とにきれいだけど 暑かったの?
イタリア語は舌をかみそうだね~(^^ゞ


2006.08.22 07:55 | URL | #roOum4UQ [edit]
ウエノ says..."外国の街..."
街の標識や、信号、人々...ショーウィンドー...
スナップを得意とする人には絶好の場所だね。

段ボールを抱えた人はいないの?(まじめに聞いてる!)
にぎやかなファッションストリートと路上生活者が融合しているのは日本の文化なんだろうか...

ごめんね、
せっかくの楽しい思い出の写真にこんな書き込み...(^^ゞ
2006.08.22 08:29 | URL | #- [edit]
けい says..."mToTmさん,こんにちは!"
「春」はね~
本物を見た方が良いよ!(*^_^*)
絵の隅々をじっくり見ると、唸っちゃうよ!
日本にも来ると良いよね
2006.08.22 14:24 | URL | #wUpZTPhQ [edit]
けい says..."Suzuさん♪"
フィレンツェの街は、ほんとに全てが歴史ある街って感じですよ
日本みたいに、大きな地震や火災でなくなったりしてないから、みんな古い建物のまんまなんですよ
どっしりしてて趣があって良いですよ~

イタリア語。。。ほとんど話すことなかったわ(笑)
2006.08.22 14:28 | URL | #wUpZTPhQ [edit]
けい says..."ウエノさん、こんにちは~"
うんうん!
スナップするには、どこを切り取っても面白そうだよ
でもね、ちょっと写真写していると家族はむこ~~~の方で、じっと見て待ってるのよ(^^ゞ
取り終えると走って、取り終えると走ってだったよ(^_^;)
今は、見て来た所を順を追ってアップしてる
ちょっとくらいは、最後にスナップをアップ出来るかなあ?

日本みたいに段ボールで生活している人は居なかったね
物価的には、とっても高い国だと思うんだけど。。。
国で保証されてるのかなぁ?
まぁ観光客が歩いて大丈夫そうな所しか、行ってないからかもしれないけどね

フィレンツェは、ファッションストリートと絵やバックのレプリカ屋さんが融合してる街だよ(笑)
段ボールにね、レプリカの物がテープとかでくっついてるの
パトカーの音がすると、パタンパタンって締まって担いで逃げるの!!
そんなんばっかりだったよ(^^ゞ
2006.08.22 14:42 | URL | #wUpZTPhQ [edit]
みっちゃん says..."舌・・・噛みそうだよ"
イタリア語って、本当に難しそう(苦笑)

全てが被写体だったんでしょうね。撮っては・・・追っかけていく
けいさんが想像できるよ♪
でも、ご主人もカメラマンなさったんじゃない?
いいなあ~~!
一生に一度、こんな所にいってみたいもんだわ^;^
2006.08.23 12:39 | URL | #- [edit]
七星てんとう says...""
けいさん こんにちは~

写真随分撮ったんでしょう?
ほんとに街全体が色調も統一されててとっても美しいわね
建物見るだけでも楽しそう(^0^)///

「本物」はやっぱり感動するわよね。

私も一度でいいわ・・・行ってみた~い!
エヘヘッその前に・・・彼がいる韓国へ・・・あはははっ(☆▽☆)
2006.08.23 16:39 | URL | #4jgOgwIQ [edit]
けい says..."あはは~みっちゃん♪"
私もだよ!!

ホント全てが被写体よ~
でも、写真に大事な「待つ」ことが出来ない~(>_<)
旦那はCoolPixで写してましたよ~
2006.08.23 21:47 | URL | #wUpZTPhQ [edit]
けい says..."七星てんとうさん、こんばんは~"
写真は驚くほど撮りましたよ~(^^ゞ
だから整理がた~い変なのです

絵画は、やっぱり本物見ると感動します
キャンバスの隅々まで観察しちゃいます(^^)

そうそう、七星さんは韓国よね~~
娘の彼が今韓国行ってるわ~
韓流にはち~っとも興味ないんでしょうけどね(笑)
2006.08.23 21:50 | URL | #wUpZTPhQ [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://himeuzu.blog7.fc2.com/tb.php/366-7e43d89f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。